日産とルノーの提携

日産とルノーの提携

日産はゴーン社長がルノーのCEOをしていることもあってルノーといろいろと提携していますが、日産側にはあまり提携の成果が見えません。

 

見えないところで部品の共通化など進んでいたりしてコスト的に効果が出ているのかもしれませんが、目に見えないと株主からルノーとの提携を解消するように言われないとも限りませんね。言われたところで無理なんですが。

 

逆にルノー側には提携の効果は結構あるみたいで、ルーテシアRSという車にはジュークのエンジンが搭載されていたりします。

 

同じエンジンでもこんなに違うのか、というくらいにルーテシアRSは走りに重点を置いたものらしく、どうせだったら日産もこのエンジンを使ってもっと手が届きやすい価格帯でスポーティーな車を作ってくれたらいいのに、と思ってしまいます。

 

今だったらマーチNISMOとかジュークNISMOがありますが、どちらも見た目が独特なので、もうちょっと見た目がスポーティーな車が欲しいですね。

 

外車というとどうしてもエンジンやミッションにオイル漏れが目立つとか、故障が多いとかあまり良くない話が目立ちます。

 

どうせだったらルノーとしても日本国内で売るときに「この車のエンジンやトランスミッションは日産製ですよ」とアピールすればそういった整備面で購入を迷っている人達の背中を押すことができるのではないでしょうか?

 

一番良いのは日産ディーラーでルノーを整備できるようにすることですが、それはさすがにルノーのディーラーから苦情が来そうですね。