リーフのピックアップトラック仕様

リーフのピックアップトラック仕様

米国日産のエンジニアがリーフを改造してピックアップトラックにしてしまいました。

 

その様子はユーチューブで確認することも出来ます。

 

おもしろいのは、この社員が趣味で改造しただけではなく、きちんとメーカー製ワンオフモデルとして耐久性、信頼性、快適性を確認済みというところでしょうか。

 

日本の日産社員がこんなことをやろうとしたら、おそらくは会社からおとがめが入りそうな気がします。

 

そういえば、イギリスの日産はジュークにGT-Rのエンジンを搭載した「ジュークGT-R」という車を作っていましたね。

 

これも会社として製作したそうですが、日本本社が知らないところで作ったらしいです。

 

このことを知った本社はかなり怒ったらしいという話も伝え聞きましたが、真偽のほどは定かではありません。

 

GT-Rは日産の中でも別格の車なので、それを勝手にしかも英国日産が直々に改造に使ったとあってはさすがに黙っていられなかった、という気持ちはわからなくもありません。

 

きっと日本の日産社員も(日産以外の自動車メーカーの社員も)いろいろなアイデアを持っているんだろうなとは思いますが、やはり日本だとこういった改造は表だってやりにくい雰囲気がありそうです。

 

ましては会社が公認するとなると、年配のお偉方からはとてもじゃないけどOKが出そうにありませんね。